×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







オープニング



おやおや?
桃太郎クンと貧乏神が、なにやら話をしています。

桃太郎
「貧乏神さん どうしていつも、みんなからお金を盗むのですか?」

すると貧乏神が答えました。

貧乏神
「桃太郎さ〜〜ん 僕がお金盗むのは、ひとりで寂しいからなのねん
お金盗むと、みんなが騒いでくれるからなのねん え〜んえ〜んえんえんえん

桃太郎は貧乏神を励ましました

桃太郎
「盗むなら悪い人の悪い心を盗まなくちゃ ねえ、貧乏神さん。」

貧乏神
「桃太郎さ〜〜ん え〜んえ〜んえんえんえん


どんべい
「オラ、どんべい村のどんべいですだ。

桃太郎さん おねげえだ
どんべい村の北にいる銭王が、畑仕事の道具を高く売りつけて困ってるだ。
稼いでも稼いでも、銭王は畑仕事の道具を高く高く売りつけるだよ

どうか銭王をこらしめてくだせ〜

桃太郎がにっこり笑って、貧乏神に話しかけます。

桃太郎
「さあ、みんなと仲良くなれますよ

貧乏神の瞳がキラキラと輝きだしました

貧乏神
「よ〜〜し えのさん… おっと間違えた 貧乏神は正義の盗みをするのねん
ボンビ〜 ボンビ〜 ピスピスピス えのッぴドゥ〜


かくて貧乏神は正義に目覚め、村のために立ち上がるのでした