×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







その他キャラクター
物語に関わる重要な人物たち。


名前
紹介
かぐや姫
月の二番目の姫の娘。アジャセ王子と従兄妹の関係。
月の民の象徴であり、彼女の存在にはある大きな秘密がある。
乙姫
海底の竜宮城を守る姫。月へ渡る秘密をにぎっている。
竜宮の民と月の民は元々同じ種族らしく、かぐや姫とは遠い親戚の関係。
ダイダ王子
伐折羅王と鬼司母神の間に産まれた純粋な鬼の血を引く長男。
武術に長け、桃太郎に何度も戦いを挑んでくる。純粋に強さを追い求めている。
アジャセ王子
伐折羅王と月の一番目の姫の間に産まれた次男。かぐや姫と従兄妹の関係。
鬼の政治には関わらず、放浪している。妹の夜叉姫に対しては心配性な兄貴。
カルラ
力がない代わりに、ずる賢さと非道な手段で鬼の社会をのし上がる悪党。
伐折羅王やダイダ王子に媚び、部下たちを道具や虫ケラのように扱っている。
酒呑童子
大江山に身を置く三軍神の一人。配下には四天王を従えている。
汚いやり方を嫌い、仁義を持って桃太郎たちに戦いを挑んでくる
羅生門
黄泉の塔を守る三軍神の一人。酒呑童子と同じく、毅然とした態度。
桃太郎に敬意を払いつつ、1対1の勝負を挑んでくる
三千世界
三軍神の一人。鬼の世界から身を遠ざけ、隠居している。居場所は不明。
伐折羅王を超える体力を持っており、苦戦は必至
伐折羅王
鬼族の長であり、ダイダ王子・アジャセ王子・夜叉姫の父親。
義を重んじる誇り高いボスだが、反面、かなりの頑固者。