×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







裏技・小ネタ
『桃伝ターボ』の裏技・小ネタ情報


方法
段とお金MAXでスタート天の声を「ふとらぐも めさぺじら ひそにさぽ ぜべじりゆ
べぐやのせ うびがめは けぴめよの よひたお」と入力する。
段とお金MAXでスタート天の声を「くつうれけ りきよおや うめとずと ずやくりた
たげたげた げたげたげ たじうざた くりくり」と入力する。ただし瀕死状態で始まる。
お供のみでスタート天の声を「ぐあかおむ べてわつぐ きるめべた もひじさも
ひざこめみ ぞつぷちた ぶいぱなく あはじし」と入力すると、
桃太郎が消えた状態で始まる。
桃太郎音楽室天の声を「すべてのき よくがきき たい」と入力する。
桃太郎美術室天の声を「すべてのて きがみたい」と入力する。
桃太郎教室記録していないファイルで何度もスタートさせようとすると、
仙人のセリフが変化し、音楽室と美術室を選んでできる。
「臥待の剣」入手鬼のつめあとで、すずめのお宿6から東へ2歩、南へ12歩の地点を調べる。
「ぶんぶく茶釜」入手希望の都の北東にある毒の沼池の中を、くまなく調べる。
つづらが復活洞窟のつづらを開けた後に、セーブしてゲーム終了。
再び開始すると、つづらが復活している。
看板屋の自主規制看板屋の文字入力で卑猥な単語を入力すると、伏せ字になる。
花咲か爺の嘆きイヌを仲間にせずにクリアすると、助け出した花咲か爺さんに
「うちのイヌをお供にしてくれなかったのですね?」とツッコミを入れられる。
八百長試合ニセ金太郎と相撲ととる時、ボタンを押さなくても絶対に負けない。
勝手な亀竜宮城で玉手箱をもらって村に戻った後、亀に「開けてみますか?」と聞かれるので、
断り続けると、亀が勝手に玉手箱を開けてしまう。そして逃げる。
ターボモードエンディング後、「めでたしめでたし」の画面でRUNボタン+セレクトを押してリセットする。
そして最初から始めると、「心の数とお金を3倍にしてくれるモード」と
「今まで入れなかった場所にも入れて、敵も出てこないモード」の2つを選べる。
隠し店舗ターボモードの「敵出ないモード」で、ほほえみの村の戸が閉まっている家に入ると
店があり、ダジャレな名前の品物が売られている。ただし、買う事はできない。
(情報協力:ken様)
女湯に入る希望の都の銭湯で、「かくれみの」を使うと女湯に入れてしまう。
画像が出た後、しばらく待つと湯気が消える。