×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







オープニング



むかしむかし、あるところに…


おじいさんとおばあさんが仲良く暮らしていました。

おじいさんは山へしば刈りに、おばあさんは川へ洗濯に
いつものように出かけて行きました。

おばあさんが川で洗濯をしていると、何と川上から桃が

ドンブラコッコ ドンブラコッコ 手前で動いているのは桃の缶詰だよ

ドンブラコッコ ドンブラコッコ もひとつおまけにドンブラコッコ



お爺さんとお婆さんは、大きな桃を、包丁で切ってみました。
すると……

中から元気な男の子が、おちんちん丸出しで飛び出してくるではありませんか



そして何年か過ぎたある日の事です。

桃太郎が鬼退治に出かけると言いだすではありませんか

おじいさんは驚くやら、あわてるやら。

それでも、貯めておいた100両を旅の支度にと、桃太郎にあげました。

おばあさんは腕によりをかけて、日本一のきびだんごを桃太郎に作ってあげました。

おじいさん
「さあ 隣り村で、旅の仕度を整えるのじゃ。」

桃太郎
「おじいさん、おばあさん、鬼退治に行ってまいります


こうして、桃太郎の鬼退治の旅は始まったのでした