×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





◆管理人について◆
管理人・湯気の硬派なステ〜タス



   ※黒河童に盗まれました。

../img/off.gif 目安箱 - メールでのご連絡はこちら
../img/off.gif Youtube - 桃伝動画をUPしています

どうでもよい話

昔むかしの事じゃった…。

僕が小学校低学年の頃、初めて遊んだRPGが『桃太郎伝説』でした。

初めてなので”鬼ヶ島を目指す”以外の事は何も分からず
武器はもちろん素手。天の声(パスワード)は意味不明だからシカト。
おまけに我が家の家訓「ファミコンは一日一時間」という厳しいルールの下、
毎日毎日、桃伝に挑んでいました。

コンテニューの仕方を知らないので、もちろん毎回「はじめて」からのスタート。
日課として旅立ちに村のうんちに必ずあいさつ。
それから村の周りに現れる赤鬼や化けキノコを倒してレベル上げ。(もちろん素手)
近所に住むいっかく仙人の修行を終えたところで1時間経過。
ファミコンタイム終了。

僕の中での桃伝のラスボスは、いっかく仙人でした。

1ヵ月ほどして、ゲームに詳しい友達に教えてもらったのが、
伝説の最強パスワード「おにのばか」でした。
その日からは、ひえんの術で仮想の世界旅行を満喫し続ける毎日。
イベントはすべてクリアされている状態なので、途中のストーリーは全く分からず、
子供の僕は、空想の中で物語の穴を埋めて楽しんでいました。

そんなわけで、僕にとって『桃太郎伝説』とは
非常に思い入れが深く、夢を見せてくれたゲームであり、
「おにのばか」という言葉は、親の顔よりも忘れようのない存在なのです。